フェミニストカウンセリング, Volume 2

Front Cover
河野貴代美
新水社, 2004 - 269 pages
この十年余の社会状況や女性の状況の大きな変化を視野に入れ、今後のフェミニストカウンセリングがめざすべき課題と、民間・婦人相談所・教育現場・NPOそれぞれの相談・面接の技法をさぐる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information