南米キリスト教美術とコロニアリズム

Front Cover
名古屋大学出版会, 2007 - 484 pages
植民地美術とは何か。植民地的状況のダイナミズムに根ざした特異な美術のありようを、異なる文化の「混血・融合」という論理を超えて問い直す。現地調査に基づく新資料と多数の貴重な図版による、画期的な植民地美術論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information