英国におけるエンブレムの伝統: ルネサンス視覚文化の一面

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2005 - Emblem books - 313 pages
宗教的エンブレム研究の第一人者ヘルトゲン博士による“Aspects of the Emblem”の本邦初訳。文学・美術・装飾に多彩な影響を与えたエンブレムを通じて16~19世紀における英国の文化理解に新たな局面を切り開く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information