宮崎駿論: 神々と子どもたちの物語

Front Cover
NHK Shuppan, Apr 20, 2014 - Animated films - 347 pages
宮崎アニメに繰り返し描かれる圧倒的な破局と、それを何度も超えていく子どもたちの躍動。宮崎アニメで育ち今や中年となった著者が、我が子とともに再び宮崎アニメを見つめる中で、そこに込められた宮崎駿の絶望と希望に向きあう。ジブリ中期以降の「飛翔から変身への変化」の背景にある、宮崎駿の抱く時代への危機感とは何か。家族・自然・労働・日本...物語に埋め込まれた想いを、全キャリアを詳細にたどり浮き彫りにする渾身の作家論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information