回折光学素子の数値解析とその応用

Front Cover
丸善出版, 2011 - 260 pages
本書は、回折光学素子の実現を支える大きな要素である微細加工技術と数値解析・設計技術のうち、数値解析にフォーカスして基礎から最先端までをつなぐ解説を行うものである。基礎から設計、作製、応用にわたるDOEの体系的な知識を身につけることが可能なだけでなく、先端応用に携わる研究者にとっても多岐にわたる応用事例により新たなシーズへのヒントとなる内容となっている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information