定本見田宗介著作集 VIII 社会学の主題と方法

Front Cover
岩波書店, 2012 - Japan - 187 pages
日本を代表する社会学者の仕事の全貌を示す、初にして待望の決定版著作集。「見田社会学」と称される独自の世界を創造した著者が、自身の全仕事を振り返り、重要な作品だけを精選してその精髄を体系的に示す。テクストに改訂を加え、各巻に「定本解題」を収録する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information