正岡子規人生のことば

Front Cover
岩波書店, 2017 - Haiku - 204 pages
病と闘いながら、短い一生で文学革新をなしとげた正岡子規。畏友夏目漱石には「僕ハモーダメニナツテシマツタ」と弱音をはき、人生行路定まらぬ高浜虚子には「貴兄ニ半椀ノ飯ヲ分タン」と激励する―著作・書簡を読み解きながら彼の人間的魅力を紹介し、そのことばのなかに、私たちが今を生きるヒントを見いだす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information