社会を結びなおす: 教育・仕事・家族の連携へ

Front Cover
岩波書店, 2014 - Education - 55 pages
日本社会に露呈している“ほころび”とはどのようなものか。どうやって軌道修正をしていけばよいのか。教育・仕事・家族という三つの領域がきわめて強固で一方向的な矢印で結合し、循環していた従来の日本的社会モデルが破綻するまでのプロセスと要因を分析し、その理解に基づいて新しい社会像を具体的に描きだす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information