日本の同時代小説

Front Cover
岩波書店, 2018 - Japanese fiction - 269 pages
この五〇年、日本の作家は何を書き、読者は何を読んできたか。「政治の季節」の終焉。ポストモダン文学の時代。メディア環境の激変。格差社会の到来と大震災―。「大文字の文学は終わった」と言われても、小説はたえず書き継がれ、読み続けられてきた。あなたが読んだ本もきっとある!ついに出た、みんなの同時代文学史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information