〈格差〉と〈階級〉の戦後史

Front Cover
河出書房新社, 2020 - 404 pages
この社会はいかにして、現在のようなかたちになったのか?敗戦、ヤミ市、復興、高度成長、「一億総中流」、バブル景気、日本経済の再編成、アンダークラスの出現...「格差」から見えてくる戦後日本のすがたとは―根拠なき格差論議に終止符を打った名著『「格差」の戦後史』を、10年の時を経て、新データも加えながら大幅に増補改訂。日本社会を論じるならこの一冊から。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information