近代日本の英語科教育史: 職業系諸学校による英語教育の大衆化過程

Front Cover
東信堂, 2006 - English language - 376 pages
戦前期、わが国の英語教育、とりわけ職業系諸学校のそれは、高い実施率、豊富な教材、教員の充実等、予想以上に高度なレベルにあった―未だ一般に知られざるこの実態を、ぼう大な資料を通じて明らかにし、関係者の生の証言で補強した労作。小学校教育への導入やコミュニケーション重視等、現在の日本が抱える問題にも具体的な示唆を与える、関係者必読の研究。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information