歌説話の世界

Front Cover
講談社, 2006 - Japanese poetry - 314 pages
『大和物語』『伊勢物語』『今物語』『宇治拾遺物語』『今昔物語』『古本説話』『古今著聞集』『十訓抄』『俊頼髄脳』『無名抄』『袋草紙』等々の歌説話や『古今和歌集』以後の勅撰和歌集...。平安初期から中世にかけて、多くの歌人が記憶に残していた歌説話を中心に、歌とは何だったかを問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information