気候変動: 水没する地球

Front Cover
青土社, 2004 - 212 pages
狂いはじめた自然が誘発する、大災害・食糧危機・健康被害・生態系崩壊から南北の政治対立まで―。あらゆる局面に発生する思わぬ惨禍は、現代人の豊かな生活追求と産業化社会によって招来された怖ろしい結末なのか。地球温暖化問題の核心を明快に説き、明るい環境の未来のための対策の全てを提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information