近代日本の仏教者たち

Front Cover
日本放送出版協会, 2005 - Buddhism - 393 pages
混迷する現代日本を考えるとき、おなじような混乱の時期を乗り越えて、力強い歩みを見せた明治以後の仏教の歴史は示唆に富む。廃仏毀釈、キリスト教・西洋思想の流入を前に仏教者はどう立ち向かったのか。新たな仏教の再構築に苦闘した先人たちの思索と実践の跡をたどり、仏教の本質と未来に生きる指針を探る。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information