百万石と一百姓: 学農村松標左衛門の生涯

Front Cover
農山漁村文化協会, 2009 - Agriculturists - 601 pages
江戸時代日本にこんな「百姓」がいた!百姓であり、本草学者であり、薬種園の経営者であり、数々の農書の作者であり、馬療書著述の獣医学者であり、かつ望まれて加賀百万石の農業(産物)振興を担い、藩政への厳しい批判をも恐れなかった不世出の巨人村松標左衛門の生涯を描いた畢生の評伝。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information