中近世日本の貨幣流通秩序

Front Cover
勉誠出版, 2017 - Money - 326 pages
社会経済を展開させる装置、貨幣。中世から近世への社会変容のなかで、その使用の具体像はいかなる様相を呈していったのか。海域アジア世界との連環と地域社会における展開の実態とを複合的に捉え、貨幣流通秩序の形成過程を照射する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information