有機人名反応そのしくみとポイント

Front Cover
講談社, 2005 - 306 pages
人名反応は、反応の様式を覚えるキーワード。本書は、数多い人名反応を必要最小限に絞り込み、系統的に理解しやすいように反応別に分類した。各人名反応は、わかりやすい見出し、どんな反応かどんな合成に使うか一目でわかる反応の「ポイント」、詳しい「反応機構」の解説、実用に役だつ「用途と参考点」、「具体例」として実例も数多く紹介し、文献も充実させた。1章には有機反応の基礎知識も簡潔にまとめ、学生から研究者まで、参考書として、またミニハンドブックとして幅広く利用できるように編纂した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information