Братья Карамазовы

Front Cover
新潮社, Jan 20, 2004 - Brothers - 667 pages
5 Reviews
物欲の権化のような父フョードル・カラマーゾフの血を、それぞれ相異なりながらも色濃く引いた三人の兄弟。放蕩無頼な情熱漢ドミートリイ、冷徹な知性人イワン、敬虔な修道者で物語の主人公であるアリョーシャ。そして、フョードルの私生児と噂されるスメルジャコフ。これらの人物の交錯が作り出す愛憎の地獄図絵の中に、神と人間という根本問題を据え置いた世界文学屈指の名作。

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
1
4 stars
1
3 stars
3
2 stars
0
1 star
0

Review: カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

User Review  - シロ - Booklog

071209end Read full review

Review: カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

User Review  - busshozan - Booklog

080727(a 080805) 081226(n 090126) Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information