原発プロパガンダ

Front Cover
岩波書店, 2016 - Advertising - 216 pages
世界有数の地震大国日本になぜ五四基もの原発が建設され、多くの国民が原子力推進を肯定してきたのか。そこには電気料金から生じる巨大なマネーを原資に、日本独特の広告代理店システムを駆使して実現した「安全神話」と「豊かな生活」の刷り込みがあった。四〇年余にわたる国民的洗脳の実態を追う、もう一つの日本メディア史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information