ヨーロッパの舌はどう変わったか: 十九世紀食卓革命

Front Cover
講談社, Feb 10, 1998 - 270 pages
十九世紀、ヨーロッパの食卓に未曾有の変動が起きる。植民地からの誘惑の味、コーヒー・砂糖。科学の福音、缶詰。テーブルマナーの洗練、美食大衆の誕生。食の近代化が変貌させたヨーロッパ人の心と体を追う異色の歴史。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information