観光の経済学入門: 観光・環境・交通と経済の関わり

Front Cover
古今書院, 2002 - 239 pages
本書は、観光の経済的な現象をできるだけ合理的・体系的に理解する手がかりを提示しようとするものである。個人や社会が合理的に観光現象と向き合う(観光の財やサービスの生産・提供、その需要など)ものとして、それを経済の視点から観察するものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information