電子回路

Front Cover
森北出版, 2002 - 242 pages
本書は、電子回路をはじめて学ぼうとする学生の教科用としてまとめたものである。また、将来高度な電子回路を勉強しようとする人や、回路設計の本を読むために基礎的な知識を必要とする人の入門書でもある。したがって、電子回路のすべてを含むのではなく、あとあとまで役立つような本質的なことに内容を絞り、そのかわり、限られた本質的な内容については十分理解でき、その概念がつかめるようにした。さらに、電子デバイスの動作を習得していない読者のために、1章を設けて必要な説明も加えてある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information