中近世京都の祭礼と空間構造: 御霊祭・今宮祭・六斎念仏

Front Cover
吉川弘文館, 2013 - City planning - 295 pages
中近世京都の御霊祭・今宮祭・六斎念仏の実態と変遷を明らかにし、これらを取り巻く当時の都市空間や地域社会との関係に迫る。歴史地理学の研究手法も用いて諸資料を分析し、歴史的・地域的に重層性を有した祭礼の空間構造を探究。未着手だった上京や西陣、都市郊外の祭礼とその空間構造に光をあてることで、京都祭礼文化史の全体像を構築する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information