アメリカの大学: ガヴァナンスから教育現場まで

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2006 - 249 pages
大学改革の議論においては、「アメリカの大学では...」と話されることが多い。だが、そこで言われる「実情」なるものには不正確な情報が多く含まれ、混乱が起きるもととなっている。本書では、公式な制度だけでなく、インフォーマルな制度、慣行などにも踏み込むことによって、日本ではあまり知られていないアメリカの大学の全体像を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information