近代日本地方自治の歩み

Front Cover
大月書店, 2007 - Japan - 248 pages
近代日本地方自治史の総括的研究。近代天皇制国家の支配=統合政策とからみ、せめぎ合いながら、地域住民が地域的公共関係を自治的に処理する。地方自治の歴史的ダイナミズムを把握することの重要性を説く。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information