21世紀の歴史認識と国際理解: 韓国・中国・日本からの提言

Front Cover
二谷貞夫
明石書店, 2004 - East Asia - 410 pages
本書は、東アジアにおける韓国・中国・日本の歴史教育・社会科教育に関する対話であり、直接的にこれまで交流を深めてきた研究者・実践者による歴史教育実践、社会科教育実践に向けての提言・課題提起の一書である。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information