基礎から最高峰を目指す「四柱推命の本」: 「五行と通変の調和」の新視点

Front Cover
shihei.com, Jan 14, 2017 - Crafts & Hobbies - 638 pages
0 Reviews

 前著「サクサクわかる四柱推命の本」で初めて公表しました「通変の調和」という独自視点に残っていた問題を、2016年5月頃に解決することができたため、新刊として本書を発刊することになりました。「通変の調和」の視点がほぼ完成したことにより、四柱推命は、既存の運命学や占いとは別次元の、確実性のある存在になったと考えています。

2年、3年、時に10年と四柱推命を学び続けても、結局、何もわからないで終わってしまうことが多くあり、費やした時間や費用が無駄になっていました。自身においても、四柱推命で具体的なことがほんの少しだけ判断できるようになったと感じたのは、学び始めて10年ほど時間が経ってからであったと記憶しています

本書が出刊されたことにより、今後は、四柱推命はそれほど難しくはない、と語られるようになることを願っています。

なお、書中に触れている四柱八字自動計算のアプリが完成。PCやタブレット、スマホで動作します(http://www.shihei.com/shihei/calc/)。ご活用ください。


 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

About the author (2017)

 昭和29(1954)年愛知県に生まれる。1974年、早稲田大学理工学部応用物理学科入学。 在学中の1976年に四柱推命の書を初めて手にし、趣味の範疇で四柱推命を学び始める。大学卒業後の1986年から、師事していた四柱推命の大家の元で12年余、四柱推命の専門書の編集・出版に従事。1997年独立。1998年、ホームページを開設。2000年1月、希林館より「命運を推す」を上梓。2005年、同出版社より「偶然と必然を科学する―四柱推命学入門」。2008年、同書の増補改訂版を出刊。2013年、Googleブックスより「サクサクわかる 四柱推命の本」「中国古典/四柱推命の名著『滴天髓』通神論」出刊。2014年2月、両書を紙の本で出刊。同年11月、「干支一二〇年暦」出刊。2015年12月、「人事・採用にすぐ役立つ四柱推命の活用法」出刊。平成29(2017)年1月、「基礎から最高峰を目指す 四柱推命の本」出刊。現在に至る。現在に至る。

Bibliographic information