近代世界の誕生上: グローバルな連関と比較1780-1914, Volume 1

Front Cover
名古屋大学出版会, 2018 - 356 pages
一国史や地域史を超えて、グローバルな相互連関から「近代世界」の成り立ちを解明。革命の時代から第一次世界大戦にいたる「長い19世紀」を中心に、西洋近代化とは異なる視点で世界史を問い直し、政治・経済から人々の衣食住まで、新しい全体史を描ききる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information