山をたのしむ

Front Cover
山と溪谷社, Jul 5, 2009 - 360 pages
知の巨人が綴る「山と人生と学問」。登山や探検はもとより、パイオニーアとして数々の学術的な偉業を打ち立ててきた梅棹忠夫の原点は山にある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information