思想としての地球: 地球環境論講義

Front Cover
太田出版, 2001 - 357 pages
自己増殖し続ける科学技術文明が、制御できない外部として発見する「地球システム」、危機は地球の危機ではなく科学技術の危機である。我々に許される技術選択の基準とは?我々に課せられた倫理的行為規範とは?この普遍的問いかけの前に誰もが立たされている!地球環境問題の圏域を綜合的に探求する万人に開かれた画期的なテキストブック。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information