未来は過去のなかにある: 歴史を見つめ、新時代をひらく

Front Cover
講談社, 2013 - 171 pages
北海道新聞では保阪正康さんの監修のもと、「“道新フォーラム”現代への視点―歴史から学び、伝えるもの」という企画を2009年から継続しています。これまでに半藤一利、立花隆、澤地久枝、姜尚中、香山リカなど各氏が講演し、聴衆と活発な討論を重ねてきました。本書はその活字化の第2弾として2010年のフォーラムをお届けするものです。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information