増補応用生態工学序説: 生態学と土木工学の融合を目指して

Front Cover
応用生態工学序説編集委員会
信山社サイテック, 1999 - 380 pages
本書は、土木事業における生態系保全への配慮の重要性に鑑み、生態学的な知見と土木技術との融合を図るために、新たな認識・技術体系としての「応用生態工学」の調査、研究の道筋を提案するものである。増補版では、序説で不十分だった道路部門、都市・公園部門の補強と、応用生態工学の方途の一部を追加した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information