小学校家庭科指導の研究

Front Cover
本書では、まず総論として、家庭科とは何か、家庭科のカリキュラム開発の視点と方法、学び方や評価などについての考察をすすめ、子どもの発達理解のうえに立った授業づくりの視点とプロセスについて実例を示しながら述べる。ついで、各論として、学習課題領域「家族・家庭生活と地域」「食生活」「衣生活」「住生活」「生活に役立つ物づくり」「消費生活と環境」それぞれの現状と課題について、諸調査をもとに考察し、子どもに付けたい能力とは何かについての教師の願いを挙げ、実践授業の例をもとに、授業づくりの実際についての考え方と方法を述べる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information