図説馬と人の歴史全書

Front Cover
東洋書林, Jan 19, 2005 - 311 pages
数千年の昔から、平時においても、戦時においても、人間とのふかいかかわりを保ってきた馬―進化の過程とその生物学的特徴、世界の馬の種類、馬術や競馬、美術のなかの馬、文学のなかの馬、神話や伝説のなかの馬、働き手としての馬、戦争と馬等々...馬と人とのかかわりを、多数の図版とともに、あらゆる側面から余すところなく描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information