彩菊あやかし算法帖: からくり寺の怪

Front Cover
実業之日本社, 2020 - 348 pages
下級武士の娘・車井彩菊は、おしゃれが大好きな17歳。ひょんな縁で、水戸の高那家の三男・半三郎のもとに嫁ぐことになった。水戸に来て早々、からくりの張り巡らされた寺に潜入してほしいという依頼が―(第四之怪)。ベストセラー『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の著者が描く新感覚時代数学ミステリー!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information