ナチズム下の子どもたち: 家庭と学校の崩壊

Front Cover
法政大学出版局, 1998 - Education - 263 pages
「ハイル・ヒトラー」の号令下に子どもの私的生活を剥奪し、家庭と学校を国家の暴力装置に組織化するという第三帝国の驚くべき実態をいち早く告発し、世界の「良心」に向けてアピールした歴史的ドキュメント。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information