「知覧」の誕生: 特攻の記憶はいかに創られてきたのか

Front Cover
福間良明, 山口誠
柏書房, Jun 25, 2015 - Chiran-chō (Japan) - 425 pages
毎年数十万の人びとが訪れる「特攻の聖地」知覧。戦争体験の風化が叫ばれる中、なぜ、人は知覧へと引き寄せられるのか。知覧が特攻戦跡として戦後「発見」され、いまなお訪問者を増加させているプロセスを、メディア、観光、ジェンダーなどの視点から考える、まったく新しい戦後論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information