ビッグバン時代の消費者問題と対策: 金融システム改革法と金融サービス法

Front Cover
東洋経済新報社, Oct 9, 1998 - Consumer protection - 238 pages
日本版ビッグバンが本格化してきた。すでに新しい金融商品が続々と登場しており、金融商品を取り扱う業者も多様化している。消費者は、耳慣れない業者の新金融商品に取り囲まれつつある。10年以上前にビッグバンをおこなったイギリスでは、ビッグバンと同時期に投資家保護のために金融サービス法を制定したが、それでも金融トラブルは急増した。これに対し日本版ビッグバンでは、金融サービス法はまだ検討段階であり、規制の緩和・撤廃だけが進められている。本書は、消費者の立場から、日本版ビッグバンを検討した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information