日本初「水車の作り方」の本

Front Cover
小学館, Aug 1, 2000 - 216 pages
「水車」...どこか郷愁を誘う、のどかな響きとその動き。本書は、“日本初”日曜大工感覚で「水車を作る」本。富山県城端町の水車大工による懇切丁寧な解説をもとに、水車のしくみと作り方を詳しく図解。素人が日曜大工で作ってみようとするときのために比較的簡単な方法も提案した。部品の再利用など、工夫次第でいろいろな水車が作れることなど興味深く解説。世界的にも評価の高い福岡県・朝倉の三連揚水水車をはじめ、現役水車のルポ・水車の達人を訪ねた紀行文なども収録。水車の魅力を多角的に楽しめる一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information