国際関係論のフロンティア

Front Cover
石井貫太郎
ミネルヴァ書房, 2003 - 280 pages
『国際関係論へのアプローチ』(1999年)の姉妹編。入門編の同書で取り上げられなかった国際関係の研究分野について解説する。一貫してリアリズム(現実主義)のスタンスをとりつつ、国際関係論の学問としての体系化と国際関係学への道を拓く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information