宝塚というユートピア

Front Cover
岩波書店, 2005 - Musical theater - 201 pages
きらびやかなフィナーレ、燕尾服のラインダンス―創立九十周年を迎えた現在もなお年間観客動員数二六〇万人を誇る宝塚。「派手で少女趣味で子どもだまし」との偏見にさらされながら、同時に根強い人気に支えられるその魅力は何か。戦争・占領、テレビ時代の到来という、いくつもの転機をへて、進化し深化する宝塚を読み解く。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
58
Section 2
93
Section 3
94
Copyright

Common terms and phrases

Bibliographic information