朝廷をとりまく人びと: 朝廷をとりまく人びと

Front Cover
高埜利彦
吉川弘文館, 2007 - Japan - 239 pages
江戸幕府の統制下にあった朝廷の周縁に生きた人びととは。地下官人、堂上公家の部屋住、摂家の家司、文化・芸術・学問を担った門跡出入りの人びと、朝廷内の旗本・大工など、朝廷をとりまく多様な身分の実態に迫る。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information