昭和初年の『ユリシーズ』

Front Cover
みすず書房, 2005 - 292 pages
『ユリシーズ』本邦初の翻訳=出版は一つの事件であった。伊藤整vs.小林秀雄、第一書房と岩波文庫の合戦、猥褻と検閲等、本を巡る熾烈なドラマを詳細に描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information