経済学とは何か

Front Cover
中央公論新社, 2008 - 187 pages
物価の安定、失業の解消といった目標は共有しているのに、正反対の主張が堂々と並び立つ―。唯一の正解や真理が存在せず、一見したところ「科学」としては無秩序とも未成熟とも受け取られかねないのが経済学である。しかし、実はそうした無数の対立や論争おそが経済学を発展させてきたのである。これまでのさまざまな「論争」を紹介し、経済学のおもしろさをさぐる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information