『白鯨』アメリカン・スタディーズ

Front Cover
みすず書房, Jul 10, 2005 - Sea stories, American - 166 pages
「世界名作十大小説」に必ず入る『白鯨』。この物語は、魔獣モビイ・ディックへの単なる復讐譚ではない。時空を越えて現れる巨大生物が象徴するものとは何か?ここに19世紀から21世紀へ至るアメリカ文明史を、そしてグローバルな現代史をスリリングに読み解く。新訳相次ぐ現在、アメリカ研究の第一人者が満を持して贈る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information