代議制民主主義: 「民意」と「政治家」を問い直す

Front Cover
中央公論新社, Nov 25, 2015 - 267 pages
有権者が選挙を通じて政治家を選び、政治家が政策決定を行う。これが代議制民主主義の仕組みである。議会の発展、大統領制と議院内閣制の確立、選挙権の拡大を経て定着したこのシステムは、第二次世界大戦後に黄金期を迎えた。しかし、経済成長の鈍化やグローバル化の影響を受け、今や世界各国で機能不全に陥っている。代議制民主主義はもはや過去の政治制度なのか。民意と政治家の緊張関係から、その本質を問い直す。

What people are saying - Write a review

Review: 代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)

User Review  - kns-lib - Booklog

313.7||Ma16 Read full review

Review: 代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)

User Review  - fudaidsec - Booklog

313.7||Ma Read full review

Bibliographic information