改憲は必要か

Front Cover
岩波書店, Oct 20, 2004 - Constitutional amendments - 182 pages
日本の憲法はもう時代遅れなのではないか、やはり変えてしまったほうがいいのではないか―。改憲への動きに危機感を募らせる研究者グループが、憲法に向けられるそうした疑問や批判について、Q&Aのスタイルでじっくりと答えてゆきながら、改憲論の背景やその問題点を明らかにしてゆく。これからの憲法論議のための必読書。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information