ロダン: 神の手を持つ男

Front Cover
創元社, 2005 - 158 pages
ロダンは6人の人物を別々に、伝統的な手順に従って、着衣像の前に裸体像で表現した。「あとはこの上に衣服を乗せればよい。すべてが密着して震える。それは血と肉をもつものであり、冷ややかな人形ではない」。ロダンの生涯と業績を、多くの珍しい図版とともに辿った評伝。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information