公務員制度改革の国際比較: 公共雇用マネジメントの潮流

Front Cover
明石書店, 2009 - 178 pages
本書は、OECD諸国を通じた公務のマネジメントにおける主要な変化を評価している。また、各国が公正、公平、正義及び社会の結束力のような基本的な価値―政府システム全体における政治的信頼を維持するために必要なもの―に対する関心と、効率性、生産性及び実効性に対する焦点とのバランスをいかにみつけようとしているかについても調べている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information