精神・発達障害がある人の経済的支援ガイドブック: 障害年金と生活保護、遺言、税などのしくみと手続き

Front Cover
中央法規出版, 2022 - 316 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
○精神障害や発達障害など、生活のしづらさを抱えている人の生活を支えるには、その経済的基盤を整えることが欠かせません。

○本書はその大きな柱である障害年金などのしくみ、制度と制度との関係、利用する際の留意点や支援者の視点などを、
支援の最前線にいる、弁護士、税理士、社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー、
ソーシャルワーカーといった多様な執筆陣が解説します。

〇障害年金、生活保護、雇用保険、労災、遺言、高額療養費などのほか、
心身障害者扶養共済制度、税(所得税、住民税、相続税、自動車税)と控除まで、
そのしくみと手続きを紹介しました。

【主な目次】
第1章精神障害・発達障害がある人の暮らしの特徴と経済的支援
第2章経済的支援の理解と実際
1)制度を利用するために/2)生活費を保障する・収入を増やす/3)出費(支出)を減らす・家計の負担を軽くする/4)将来に備える/5)生活を支援するなど
第3章経済的支援につなぐためのQ&A
障害年金/生活保護/傷病手当金/労働者災害補償保険/雇用保険/所得控除/生活福祉資金/高額療養費、医療費の助成/交通機関の運賃の割引/心身障害者扶養共済制度/遺言/家計管理・財産管理の支援/障害者総合支援制度と介護保険制度など


【著者情報】
青木聖久(あおききよひさ)
日本福祉大学福祉経営学部医療・福祉マネジメント学科教授/精神保健福祉士
赤岩綾(あかいわあや)
税理士/公認会計士/精神保健福祉士(おふぃすあかいわ)
東奈央(あずまなお)
弁護士(つぐみ法律事務所)
荒川豊(あらかわゆたか)
精神保健福祉士/ソーシャルワーカー(豊科病院、松本大学非常勤講師)
石川智(いしかわさとし)
ファイナンシャル・プランナー(オフィス石川)、精神保健福祉士(特定相談支援事業所ウエルジョブ相談支援センター)
彼谷哲志(かやさとし)
相談支援専門員/精神保健福祉士/精神障がいピアサポート専門員(特定非営利活動法人あすなろ)
高橋裕典(たかはしやすのり)
社会保険労務士(高橋社会保険労務管理事務所)

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information